• Red
  • Orange
  • Yellow
  • Green
  • Purple
  • Blue
  • Indigo
  • Pink
  • White
  • Black
  • Brown
  • Rainbow

色と石の持つエネルギーがあなたをやさしくサポート

色の持つ周波数には不思議な力があります。
目標に向かってチャレンジしたいと思ったとき、凹み気味な時、もっと素直に自分を表現したい時、
「色」はあなたのそばでサポートしてくれる、力強い味方です。
石に宿った「色」は、更にその性質を強めます。

赤、オレンジ、黄色、緑、紫、青、藍、ピンク、白、黒、ブラウン、レインボー の12タイプから好きな色を見つけたり、インスピレーションで選んでください。
各色の効果をご紹介してます。今の自分にピタッときましたか?

それぞれの色の持つ効果を紹介しています。
今の自分や目標・理想の心理状態にぴったりの色から、 好みのジュエリーをお探しください。
自分の心理状態に合った色の石を付けることで、 不思議と仕事のモチベーションがアップしたり、 周りの人に与える印象が変わることが期待できます。

12の色から、あなたの気になる色を選んでクリック

  • Red
  • Orange
  • Yellow
  • Green
  • Purple
  • Blue
  • Indigo
  • Pink
  • White
  • Black
  • Brown
  • Rainbow

色別・性格効果診断

赤は最もエネルギーの強い色です。逆境に立ち向かう前向きさや、他人に惜しみなく愛を与える情熱が欲しい時に、赤はエネルギーを与えてくれます。
趣味や仕事で勝利したい、何かに夢中になりたい、自信を取り戻したい、そんな 想いから赤が気になっているのかもしれません。

赤い色の石を、身体的・精神的にエネルギーが不足していると感じるときに身に 着けてみてください。ただし赤の情熱は「熱しやすく冷めやすい」ので、短期的で ピンポイントの目標に向かう時におすすめです。
また、赤は血の巡りを良くしたり、自律神経を刺激したり、疲労感を払しょくしたい ときなどに身に着けると効果的です。

赤の石をチェック

色一覧に戻る↑

オレンジはバランスの良いコミュニケーションや、健康的なエネルギーを象徴する 色です。
この色が気になる人は、陽気さや軽快さ、社交性を高めたいという気持ちがある のかもしれません。
また、オレンジは「赤」のエネルギーと「黄色」のフレッシュさをあわせ持つ「太陽の 色」です。明るさや積極性、コミュニケーション能力を引き出したい時や、パーティ や人が集まる場所で周囲を楽しませ、明るい気持ちで人と接したいときにおすす めの色です。
身体面では、オレンジは食欲を増進させたり、新陳代謝の活性化や血の巡りを良く するなどの効果があるとされていますので、食欲不振の時や冷え性、腹痛になりや すい時期などにオレンジの石を身に着けるといいかもしれません。

オレンジの石をチェック

色一覧に戻る↑

黄色は太陽のような陽気さや、自然の流れに調和し、周りとポジティブなコミュニ ケーションを象徴する色です。

また、黄色は光のイメージに最も近い色なので、喜びや明るさ、生命の躍動感、希 望など前向きなイメージをもたらします。見かけよりも軽いイメージを与える色な ので、憂鬱な気分を盛り上げたいときに身に着けるとおすすめです。

身体面では、黄色は消化機能をアップしたり、リンパ腺分泌系機能アップしたりな どの効果があるとされているので、消化器官や代謝を整えたいときや、神経疲労な どの時におすすめの色です。

黄の石をチェック

色一覧に戻る↑

緑は、自然の癒しと誠実なリーダー性を象徴する色です。

自然のイメージをもつ緑は、心身ともにリラックスし、癒しをもたらします。人が自 然に触れることでリフレッシュできるように、緑は目の疲れを癒したり、健康的にな りたい時や、心のバランスを保ちたいときにおすすめです。
また緑は、リーダーとして自分自身にも他人にも明確な方向性を指し示し、思いや りをもってチームを導いていきたい、というときにも効果的です。

癒しの色である緑は、筋肉の緊張を和らげたり、神経を鎮めたり、解毒・鎮痛作用 などの効果があるとされています。そのため、頭痛や目の疲れ、血行不良、心臓や 消化器系が不調な時には緑系の色は癒し効果があると言われています。

緑の石をチェック

色一覧に戻る↑

紫はインスピレーションと完成を表す、神秘性や想像性を象徴する色です。

紫は赤と青が混ざってできる色ですが、光の虹色(赤、オレンジ、黄、黄緑、緑、水色 、青)の中に紫はありません。そのため紫の光は目に見えない未知の世界へ広がっ ていくエネルギーを意味しています。
あらゆる色の中で紫は最もスピリチュアルな色と考えられてきたため、昔から紫は 聖職者や富裕層が身に着けられてきました。

紫の石は人生のバランスを調整したいときや、新しいスキルを開花させたいとき、 想像力を現実に活かしたいクリエイティブな活動などに身に着けるとよいでしょう。

紫の石をチェック

色一覧に戻る↑

海や空、水の色である青は、平和を愛する心や、精神のしなやかさ、冷静な知性を象徴します。新しいことを柔軟な気持ちで受け入れたり、冷静に物事を判断したい時に求める色です。

静かなイメージをもつ青は、冷静な判断力、識別力をアップさせる効果があります。一方で明るい青は、空のイメージから「自由」や「優しさ」を表すため、スッキリと爽やかな気持ちや柔軟なコミュニケーション能力が欲しい時にも効果的です。

身体面では、青には鎮静効果があり、血圧・体温・脈拍を下げたり、催眠効果、血液浄化などの効果があると言われています。気管支炎や不眠症、頭痛、高血圧、発熱などが気になるときにおすすめの色です。

青の石をチェック

色一覧に戻る↑

藍色は目を凝らさなければ見えない深くて暗い海の色です。知性的に物事を深く 見たり感じられる力や、深く暗い場所でも一歩ずつ進む粘り強さや誠実さを象徴 します。

藍色は明るい青よりもより深く内面に向かっていくようなイメージの色です。
自分の内面を目を凝らして見つめる洞察力や直観を身に着けたいとき、冷静さ、直 観力、人生の学びなどを求める時にこの色はおすすめです。

また身体面では藍色は、目・耳の障害や血液を含めた体内のあらゆる場所を浄化 する効果や、痛みを和らげ、鎮静作用があると言われています。ブルーベリーなど 藍色の食べ物にも同じ効果があるようです。

藍の石をチェック

色一覧に戻る↑

ピンクは思いやりや愛情、安らぎ、かわいらしさを象徴する暖かい色です。
周囲に対して優しい気持ちでコミュニケーションをとりたいときや、愛情のバラン スを取りたいとき、人生に幸せを感じているときに心が引かれると言われます。

ピンクを見ると女性ホルモンの分泌が促されるため、外側からも内側からも若返 らせる力が湧くそうです。
恋愛関係を順調にしたいときや、人を幸福にする対人関係を築きたいときに身 に着けると良いでしょう。

ピンクの石をチェック

色一覧に戻る↑

白は他の色に染まっていない清潔さや無邪気さ、始まりと終わり、新しい可能性を象徴する色です。
心や体を浄化してくれるので、ストレスやケガを癒したいときは白い石を身に着け ると効果的です。また、全ての光の色を含んでいるので、自分が持つ能力をバラン スよくコントロールしたいときにも効果的です。

昔から日本で白が神聖視されてきたのは、何色にも染まる可能性を秘めた「始まり 」と、無に戻る「終わり」のイメージをあわせ持つことから来ています。そのため、結 婚・離婚・再婚・転職のように、人生の新たな出発の時に気持ちをリセットしたい場合 に身に着けると良いかもしれません。

白の石をチェック

色一覧に戻る↑

黒は、全てを吸収する色です。自分の深みにあるものをすべて受け入れたい時や、今は精神的に抑制されていて、本音を隠しておきたいという気持ちが強い時には、黒色を好みやすいと言われます。
逆に言えば、全ての色の要素をあわせ持つ黒、喜びや悲しみを乗り越え、自分の内 面に向き合い確立していく時に効果的です。

また、黒は権威の色でもあります。自分の世界と外界とを遮断するイメージをもた らすため、周りの人に左右されること無く自分の意志を貫きたい時や、美しい宝石 の黒のように、手間暇かけて洗練された自分へと磨き上げ、自分の価値を築きた いときに身に着けるとよいでしょう。

黒の石をチェック

色一覧に戻る↑

茶色は万物を生み出す母なる大地を象徴する色です。
どっしりとた安心感や心のくつろぎ、誠実さや安定感が欲しい時、またコツコツと物事を継続させて成し遂げたい時に効果がある色です。

茶色がもたらすどこか渋く落ち着いた安定感や上品さは、わびさびや四季を愛する日本人の好みに合いやすいのかもしれません。ストレスを癒したいときや、精神を落ち着けたいときなどにも効果的です。

ブラウンの石をチェック

色一覧に戻る↑

レインボーカラーは体内外に流れる気のエネルギーの色全てをそろえた最もバランスのいい状態の色です。この色が気になる方は、知性、社会性、理解力、誠実さなどポジティブな性格をまんべんなく求めているのかもしれません。

レインボーカラーにはエネルギーを整える力があり、邪気除けに効果があります。幸福を強く願うとき、希望や夢を周囲に与えたい時に身に着けると良い色です。

レインボーの石をチェック

色一覧に戻る↑

石の色を選んだら好きなタイプのジュエリーを身に着けましょう

胸元にあることで、安心感が得られます。
オフィスワークの方や手先を使うお仕事の方には、
ネックレスタイプがおすすめです。

スーツの下に身に着けられる男性も
いらっしゃいます。

チェーンの長さも数タイプご用意していますので、
お好みに合わせた長さでお楽しみください。

指先は意外と目につきやすく、付けるリングでその人の
印象が大きく変わることもあります。

また、つける指によって意味もありますので、
参考にしてみるのも良いかもしれません。

イメージ
オーダーメイドジュエリーはこちらから

お好きな色石のジュエリーを見る

  • Red
  • Orange
  • Yellow
  • Green
  • Purple
  • Blue
  • Indigo
  • Pink
  • White
  • Black
  • Brown
  • Rainbow